大事件!!穏やかな柴犬リコが柴犬リキに噛みついた(´;ω;`)

大事件!!穏やかな柴犬リコが柴犬リキに噛みついた(´;ω;`)

柴犬リコと一緒の生活を初めてまだ間がない頃の話。

まだまだ、オシッコをお部屋でしてしまうリコ。衛生上よくないので、オシメを着ける事あります。

頑張っていたリコです!

リコは、普段とっても大人しい子。

リキの事が大好き💕って感じでリキが近くに来ると尻尾を振ってペロペロ舐めようとしたりとっても嬉しそう。

でも、リキは・・私達にも「ツンデレ」のリキ。とっても気になっているのに、近く寄って来ても、「ウゥー」って小キバを向いちゃいます(-_-;)

当初、神経質で臆病なリキは、散歩も一緒に行くとリコの事が気になりすぎて、オシッコも何も出来ません。

始めの頃は別々に2回散歩も行くようにしていました。(今では、仲良くお散歩出来ています!)

リキが気にしすぎてリコの方ばかり見たり、行ったりするのでリコも「何?何?~」ってな感じでリキの方を向き尻尾を振ってペロペロしようとすると、リキが「うぅーーー」・・・

初めは穏やかなリコ」ちゃんも、「もーー何よーー!!」って感じでリキに飛びついていくと、リキが更に「ウゥーーーッ」(-_-;)

でも、リキは絶対に噛みついたりしないので「ウゥー」だけでリコちゃんに負けてしまいます・・・

先住犬と、成犬同士だとなかなか、仲良くするのは難しいのかなぁ?と思い、徐々に慣れてもらおうと思っても、キバむいちゃいます(-_-;)

先住犬と成犬でも、男の子と女の子だとうまくいくかも?って情報を聞き、あまり先走らないようにゆっくり慣れて行ってもらおうと思っていた矢先の出来事です。

リコちゃんがぐっすりと、部屋で眠っていました。

そこに、リキを抱っこしたお姉ちゃんが入ってきて、リコの真上にリキをポーンと降ろしたんです。

びっくりしたリコ!

虐待を受けていた経験があるので用心深いところはとってもあります。

上から落ちて来たリキに首元をガブッ!!!

びっくりしたお姉ちゃんが離させようと力ずくでリコを引っ張ったそうです。

すると、爪やキバに引っ掛かりお姉ちゃん流血・・お姉ちゃん戦意喪失・・(;”∀”)

私たちがその場に居なかったので、流血の時に慌てて父ちゃんが駆けつけました。

リキは、初めて攻撃されたので戦意喪失・・まるで「終わった・・・」かのような感じでぐったりしてます。

その姿を見た父ちゃんが、リコを離させようと必死にしたのですが、スッポンのように離れなかったそうです(´;ω;`)

ようやく、リキからリコを離すことができました。
リキがやばいんじゃないかと心配しましたが、大した怪我もなかったので一安心(-_-;)

本気で噛みついてはなかったんだね(;´∀`)
でも、ちょっとこれはいけないって思いました><

それから、リコはちょっと慣れるまでリードを着けてもらうことにして、リキと慣れるようにしていくとこにしました。

ゴメンよ。リキ。私達の管理不足が良くなかったです。

リコはびっくりして、防衛本能が働いたんだと思うし、リキは全然悪くないのに怖い思いと、痛い思いなど辛い思いをさせてしまった事に反省です。

今では、嫌いあっているリキとリコではないのでまだまだ不安なところはありますが、仲良く散歩もして、遊ぶようになりました(^^♪
リコ 当時推定年齢4才と半年(人間年齢32才)
リキ 現在年齢3才(人間年齢28才)