保護犬だった成犬からのしつけは大変でした

保護犬だった成犬からのしつけは大変でした

2015年6月頃、リコは、しつけが全く知りません。
きっと全く教わる事がなく、ほったらかしだったのでしょうね。

家にいる柴犬リキは、外でなくお家の中で生活しています。

じゃあ、リコはどおする??オシッコなど自分の寝床でもしてしまうのですからとっても考えものでした。(-_-;)

初めのうちはお家の中ですが、勝手口の入り口でリードか、場所をつくり、柵をしていました。

ベッドを破壊(笑)ワタだらけのリコちゃん

でも、家族になるのにリキと差をつけることにとっても抵抗がありました。

しつけをするしかない!!!
私たちは、それしかないと心を鬼にしてリコと向き合うことにしました。

まずトイレは、トイレシートなど無理!って感じのリコ(-_-;)

何度も繰り返しトライしましたが、やはり覚えられず><

お外で散歩のときにトイレをしてもらえれば良いのですが、なかなかクセがついていたのでトイレを覚えてもらうのが大変でした。

散歩は、雨が降ろうと台風が来ようとも必ず2回は行きます。
(リキも2回いってます(*^▽^*))
苦労の結果、家の中でのトイレは覚えられませんでしたが散歩でトイレをするということが習慣的になってくれました!!よかった!

ただ、ご飯前がヤバイ・・・。いわゆる「嬉れション」嬉しくって「クゥーーーー」ってなっちゃう(;´∀`)

ご飯前や究極に嬉しい時の「うれション」だけは、まだまだですが、(回数は減ってきています^^)トイレを覚えてくれたのに、半年以上?1年未満はかかりました。

成犬になってから覚えるのは大変なのでしょうね?
でも、リコよく頑張った!(^^)!ほんとに、よく頑張ったよ~~~~!!!偉かったね💕💕

次に教えたのは、「お手」と、「まて」。

「お手」がなかなか分かってもらえず時間がかかりましたが、これは以外に早く、「お手」は2回目からは完璧?!「まて」も3~4回目には覚えました。
そうなると、定番の「おかわり」の練習です♪
「おて」と「おかわり」がごっちゃになることもありましたが、というか、お手 おかわりがセットのようです(*´艸`)

ほぼマスターだぁ。

偉いよ~~リコ(*^▽^*)

こうして、お家の中で生活が始まりました!

これからもよろしくね♥
リコ 当時推定年齢4才(人間年齢32才)