片足上げの仮病?!ワンちゃんって仮病するらしい・・・甘えん坊リキ

片足上げの仮病?!ワンちゃんって仮病するらしい・・・甘えん坊リキ

これは、リコがまだ家に来る前のお話です。

家の我が娘が「リキ~」っていつものように抱っこしていました。

立ったまま抱っこをしたのがよくなかったのですが、リキが暴れてそこからジャンプして飛び降りました。

すると、「キャイン!!」とリキが叫んだんです。

びっくりした私達(;”∀”)

娘もびっくり「ごめんね。大丈夫??リキ??」ってすっごく呼びかけています。

私達全員が、心配してリキを囲み、「どこが痛い??大丈夫か?」ってリキの足をさすったり、顔を優しくなでたり💦

リキは、ぐったりしているようにも見えます。

ちょとリキ立ってごらん。って立たしてみたら、前片足を曲げて3本足で歩こうとします。

父ちゃんは、心配で心配で「骨折れてるかもしれないから、病院行った方がいいかも!」って言いました。

もちろん私も、病院に連れて行こうかと思いました。
ただ時間がもう夜だったので救急ってほどでなければ、明日診てもらわないとなって考えてた時です。

リキが普通に歩いて、水を飲んでるんです!!

あ、よかったぁ~大した事なかったんだ!って一安心(*^▽^*)

しかし、普通に歩いた姿は、私しか見てません。

歩いたことを、皆に伝えると良かった~って皆一安心。

リキ良かったね~って皆でいうと、また片足をあげて歩き出します。

え??やっぱり痛いんだよ。ねん挫かな?骨折れてないかな?ってまた家族でザワザワ・・・・。

そっとリキを見ました。

また普通に歩いてるじゃん!!てか、ボールで遊んでるし(笑)

よくわからなくなって、調べました。

優しくされてすっごく構われると、ワンちゃんは仮病を使うことがあるそうです。(笑)
今までにないくらい心配されたり、優しくされると、その時の事が忘れられず、仮病を使って優しくしてもらおうって思っちゃうみたいです( *´艸`)

翌日、散歩は普通に歩いていきました(*^▽^*)

一応念のために、病院に行き検査をしていただきましたが、やっぱり全く大丈夫でした(#^^#)

何事もなく本当に良かったと思います。
ただ、ワンちゃんって仮病使うんですね~~いや、賢い(笑)

その後リキは、叱られたり都合が悪くなると、ピョコって足を上げてこっちを見ます(笑)

(間違えて、痛くなかった方の足をあげたり笑)

それじゃ、だまされないぞ!( ´艸`)